ホーム > 診療内容 インプラント

診療内容

インプラント

歯科インプラントは、噛めない、合わない、歯を削りたくない、見た目を良くしたい。など、これまでのブリッジや義歯にありがちな悩みや不安を解消できる新しい治療法です。

あごの骨にしっかりと固定されるインプラント治療なら、まるで自分の歯のように食事をすることができます。また、見た目も自分の歯のように自然に仕上げることができるので、人前でも口元を気にせず、食事や会話を楽しむことが出来ます。
インプラント治療で日常の楽しさを取り戻してみませんか。

歯をよみがえらせるインプラント治療

歯の失われたところにチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め、そこに土台を取り付けてクラウンやブリッジ・義歯を装着して歯と口の機能を回復する治療法です。

インプラントは周囲の骨と直接結合して、体の一部としてはたらきます。1965年に最初のインプラントが行われてからすでに40年の歴史があり、治療の安全性は確立されています。

診療内容各項目

  1. 一般歯科
  2. インプラント
  3. 審美歯科
  4. 矯正歯科
  5. 予防歯科
  6. 口腔外科
  7. 小児歯科
  8. 歯周病科
  9. ホワイトニング

当院が導入している最新インプラント治療はこちら

ノーベルガイドシステム All-on-4

局部麻酔

局部麻酔を行い、歯肉を切開します。

骨を露出

歯の無い部位の歯肉を少し切開、骨を露出します。

穴をドリルで形成

インプラントを挿入する穴をドリルで形成します。

インプラントを植立

形成された穴にインプラントを植立します。

インプラントと骨とが結合するのを待つ

埋入後、3ヶ月から6ヶ月インプラントと骨とが結合するのを待ちます。

歯肉を縫合

インプラントを完全に骨の中に埋入した後、歯肉を縫合します。

アバットメントをフィクスチャーに連結

歯肉を開いてアバットメントをフィクスチャーに連結します。

局部麻酔を行い、歯肉を切開

局部麻酔を行い、歯肉を切開します。
精密検査(CT)とその分析
歯最先端の設備を使った精密検査を行い、手術に向け患者様の口腔内をより詳細に拝見させていただきます。また舟橋歯科CTインプラントオフィスでは歯科用CT(コンピューター断層撮影)設備を導入しています。
撮影されたCT画像データは、コンピュータを用いて分析を行い、術前の診査・診断ならびに治療計画に役立てていきます。
歯科用CT
舟橋歯科クリニック CTインプラントオフィス
〒480-0146
愛知県丹羽郡大口町余野6丁目467
TEL

【診療時間】 9:30〜13:00
      14:30〜19:30
※土曜日は17:00まで
【休診日】 木・日・祝日

詳しいアクセス情報

詳しいアクセス情報

無料メール相談

ページの先頭へ